千葉で在宅医療サービス全般を提供する、まごころメディカルサービス

株式会社 まごころメディカルサービス

まごころの在宅ケア

ホーム > まごころを利用する > まごころの在宅ケア

まごころ訪問看護ステーションの在宅ケアは
「握手」で始まり「ハグ」で終わります

まごころの生活期ケア

我々が推奨していく訪問看護導入のタイミングは、要介護予備軍からです。
生活に寄り添い、「参加」「活動」を全力でサポートします。
介入後、皆様に元気になっていただき、我々の手元から卒業していくことを願っております。

まごころの終末期ケア

お医者さんから病気や余命を宣告されたとき、多くの方は悲しみと苦しみを抱くことでしょう。
自分や家族に「最期の時」が訪れる・・・あなたならどんな風に「その時」までの日々を過ごしますか?
最期の時まで、「自分らしく」どんな風に「生きる」のか・・・
私たちまごころ訪問看護は、不安や苦しみを抱える患者さんやご家族の「言葉」と「想い」に心を寄せ、「自分らしい日々」をサポートさせていただきます。 また、療養の日々をできる限り安らかに過ごしていただくために、看護師・理学療法士が協働し、皆様をトータルにサポートできる体制を整えています。

従来の形

まごころ訪問介護の形
※まごころ訪問看護ではケア初期から終末期までトータルサポートいたします。

「生活を取り戻す」そして「自分らしい最期」をサポートさせていただくために、
我々は知識・技術だけではなく人間力を学ぶことを怠りません。

可能な限り在宅で療養生活を送られたい方や、
在宅ケアチームの一員として働いて頂ける方のご連絡をいつでもお待ちしております。

ページの先頭へ